Fortessimo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Yuta Sugihara

    Create Your Badge
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナンベイ

IMG_2068.jpg

Age23・鬚の宴にて、南米に精通するマキさんより頂戴したのは、ヒゲとマテ茶。
マテ茶は南米の伝統茶、かなーり苦いけど、香りは極好。

いつもマキさんからチリやアルゼンチンの話を聞きながら飲んでるマテ茶をお土産に持って帰ってきたのは
意外にも初めてで、なんだか僕が持っていてはいけないような不思議な気分。

さて、そんなまきさんが抱えているプロジェクトの展示が年始から始まる。
まきさんがチリのとある施設で暮らす少女たちからもらったメッセージの写真展。

これは2010年の是非とも訪れるべき展示の一つだと思う。

『生きてく子ども』 -NIÑAS MADRES QUE AUN VIVEN-

PHOTO EXHIBITION by MAKI SAEGUSA   三枝真紀  写真展

会期:2010年1月20日(水)~2月19日(金) 9:00~19:00 会期中無休 入場無料
会場:汐留メディアタワー(共同通信本社ビル) 3階 ギャラリーウオーク
東京都港区東新橋1-7-1 TEL: 03-6252-8086
■新橋駅から徒歩約7分(JR線・東京メトロ銀座線・都営大江戸線) ■汐留駅から徒歩約1分(新交通ゆりかもめ・都営大江戸線)
主催:生きてく子どもプロジェクト
協賛:T.T.T. PROJECT

2007年、南米チリで発足したプロジェクト『生きてく子ども』。
首都サンチャゴの、とある施設に暮らす少女たちを訪れ、私たちは、静かに取材を始めました。
今回の展示は、真摯に今を生きる彼女たちの、写真と言葉の記録。
伝えたいのは、悲劇のリポートではなく「生きる」を動詞することの意味。
・・・これは、少女たちから私たちへの、命のメッセージ。
"Vivir" significa esto. ー 「生きる」って、こういうこと。

http://ikitekukodomo.com/ (← 微妙に未完。)
    Yuta Sugihara

    Create Your Badge
  1. 2009/11/15(日) 15:03:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<制作開始 | ホーム | トザ/ライト>>

コメント

ひげ塾、塾長。

私も、フェイスブック、ひげにしようと思います。

いろいろ紹介、ありがとう。
マテならば、いつでもどうぞ。
そして、マテをマテ茶と呼ぶのは、チゲをチゲ鍋と呼ぶのと同じ。笑
  1. 2009/11/16(月) 00:30:49 |
  2. URL |
  3. maki+ #2xV.Sit2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fortessimo.blog23.fc2.com/tb.php/282-e535bd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。