Fortessimo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Yuta Sugihara

    Create Your Badge
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

着彩道具

freetitle.jpg


誕生日プレゼントに、とても素敵な着彩セットをもらった。


凄く凄くうれしい。貰った筆と絵の具を握っていると、
もっともっと素敵な絵が描けそうな気がしてくる。


道具って素晴らしい。
物作りも好きだけど、道具自体にもとても興味がある。
道具は人の創造に欠かせない。


全ての道具は義手だ。
人の手の形のままでは出来ない事を出来るようにするために昔の人はたくさんの義手を作った。
物を切るための手、石を砕くための手、人を殺すための手。
ちなみにこのころの道具はシンプルで、見た目と機能が経験的に直結してるから誰でも大抵使える。
どうでもいいけど、義手って表現はなんだかローマン的でいい。


そして今の時代も沢山の道具が生み出されている。
電子の力を借りた義手は、出来ることがどんどん魔法チックになってそれこそマジックハンド。
段々見た目からはその機能は判断できなくなってきて、誰もが使える義手ではなくなってきた。
MITメディアラボの石井教授は、そんな直感操作から遠ざかった道具であるコンピューターを
再び直感操作に戻すべく、日夜研究を進めている。


さらに、僕の中での道具の定義は広がっていき、
最近は環境なんかも道具と呼べてしまいそうな気がしている。
ウェブ環境は。広告するための道具。
ここまでくると、もはや何でも道具と呼んでしまいそうだけど、一応自分なりの定義はあって、

やりたいことを出来るようにするための「何か」が道具。

ウェブの例に戻れば、誰かが「広告したい」と言ったから、ウェブって道具が生まれた。




そんな具合に、人はやりたいことだらけだ。


僕もやりたいこと、作りたいものが沢山あって、まずは自分のそれを第一優先。
死ぬまでに創るぞー、と思ってたけれど


最近は他人のそれを手伝う道具作りもしてみたいなと、思う。




道具道具うるさい文章でした(^o^;)





    Yuta Sugihara

    Create Your Badge
  1. 2008/11/12(水) 20:24:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紅葉ツアー:明智平と天海上人 | ホーム | The Orbs-Japan.com >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fortessimo.blog23.fc2.com/tb.php/144-3e18edd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。